サラリーマン雑学

サラリーマン向けの「ITとお金」お役立ち雑学です。

知らなければ損するお金の教養を身につけ、情報格差を縮めましょう

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。「えつみん」こと、越美伸(えつみ しん)です。

昨年から、サラリーマン雑学というブログで、ほぼ週一回発信してきました。主に会社員の皆様にとって、役に立つ、お金にまつわる話が多かったです。

今の世の中、知らなかったため使えない制度や、自ら申請しなければ、その恩恵にあずかれない制度が、あまりにも多いです。仕事に追われていると、調べる時間さえありません。

私がそのことに気づいたのは、50代になってからです。自分で確定申告をするようになり、NISAやiDeCoなどの投資を始め、そして休職や親の遠距離介護などを経験し、国のいろいろな制度を使ってみたことがきっかけです。

デフレで収入が増えない一方で税・保険などの支出は年々増え、手取りは減っています。さらに情報格差による所得差も広がっていると思います。これは不公平だなーと思ったのが、このブログを始めたきっかけです。

これからも、下記のような、ぜひ知ってほしいお金の話などを発信し、共有していきます。

〈お金に関する話〉

・税金のしくみ(所得税、確定申告など)

・投資の注意点(NISA、iDeCo投資信託等)

・退職金、年金のもらい方

介護保険について

・休職時の制度

〈仕事の体験談〉

・ITの効果的使い方

・社内SEの経験談

・人事・経理・総務の仕事

〈趣味など私生活〉

旅行記

・神社仏閣巡り

・お酒とグルメ など

 

まとめ

国の制度を、知っている人と知らない人の間で、情報格差が広がっています。あえて制度を難しくしていない? ちゃんと発信していないのでは? という疑問もありますが、こんな時代に、少しでも生活を良くするため、お金の知識・教養を身につけましょう。