サラリーマン雑学

サラリーマン向けの「ITとお金」お役立ち雑学です。

バルミューダのトースターで美味しいトーストが焼けました

こんにちは、えつみんです。先日バルミューダのトースターが、我が家にやってきました。

前のトースターが古くなり、そろそろ買い替えどきかなと言ってたら、なんとタイミングよく、会社のイベントで当たりました。

f:id:etsumin:20210509222357j:image

さっそく使ってみました。少しの水を入れて水蒸気を発生させるスチームモードでパンを焼くと、中はフワフワ、外はカリカリのトーストができあがり。いつものパンがとても美味しくなりました✌️ チーズトーストも試しましたが、こちらもグッド👍

f:id:etsumin:20210717191521j:image

取説を読むと、温度を3段階に変化させて、最後に高温で焼き上げるプログラムが組み込まれています。

スチームは、トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサンの3モード、水を使わないモードは、170℃、200℃、230℃の3つ切り替えができます。

f:id:etsumin:20210717193106j:image

妻は中までカリカリがいいと言うので、水なしモードで焼いてみましたが、こちらも前のトースターより美味しく焼けました。

マイナス点としては、庫内がすこし狭いこと。高さがあるパウンドケーキの型がギリギリ入るサイズなので、うまく焼けるか心配なところです。

トータル評価としては、少しお値段が高いですが、パンの美味しさを引き出す、かなり良い家電製品だと思います。