サラリーマン雑学

サラリーマン向けの「ITとお金」お役立ち雑学です。

インターネット回線の見直し

現在のインターネット回線の契約がちょうど二年経過し、解約金がかからないこの1ヶ月の間に変更するつもりです。

 

今回ソフトバンク光からソネット光への移行を決めました。検討した中では、NURO光が2Gと速いのですが、マンションオーナーの同意書がいるのであきらめました。またAu光は、キャッシュバックが大きいのが魅力ですが、手続きが面倒なのでやめました。

光回線業者が同じでも、代理店によってキャッシュバックの金額や条件が違ってややこしいですね。オプション契約しないとダメとか、半年先にキャッシュバックしますというのは要注意! 半年たつとほぼ忘れてしまいます。

 

ソネット光にした理由は、キャッシュバックがない代わりに、最初から月額を下げているので、低価格で利用できることです。月額2000円近く下がる見込みです。

 

今回勉強になったことは、ソフトバンク光もソネット光も、NTTの光回線を借りている「光コラボ」です。その場合、事業者変更承諾番号ソフトバンクから入手して、ソネット申込時にそれを伝えると、NTT光回線と機器はそのまま流用でき、回線工事は不要になることを知りました。

 

<まとめ>

インターネット回線の比較や変更手続きは、結構大変ですが、よく調べれば、月額費用が下がります。更新月をチェックしておき、2ヶ月くらい前から検討を始めるのがいいですよ。キャッシュバックの条件には、注意してくださいね。

 変更後、スピードが速くなったか遅くなったか、改めてレポートします。