サラリーマン雑学

サラリーマン向けの「ITとお金」お役立ち雑学です。

会社員に知って欲しいお金の話❗️

今回から、サラリーマンの皆様に役に立つ、お金にまつわるお話を、しばらくの間続けていきます。

知らないと損する確定申告

会社勤めのサラリーマンは年末調整という仕組みがあるため、確定申告をする方は少ないと思います。

しかしその弊害として、税金の仕組みには疎くなって、知らないうちに余分に税金を納めている方が、あまりにも多いということに気付きました。

 

確定申告(還付申告)は、納めすぎた税金を返してもらえる正当な権利ですが、自ら申告しなければもらうことはできません‼️

私も確定申告を始めたのはここ10年ほど前からですが、毎年6万円〜10数万円税金の還付を受けています。

今年も1月25日に確定申告を提出(電子申告)して、2月中に10万円強の税金(所得税)が戻ってきました!

還付申告は2月15日より前から提出でき、早く出せば審査も早く終わり、だいたい1ヶ月くらいで振り込みされます。

また、過去5年分は遡って還付申告できます。それは年中いつでも提出可能ですので、確定申告で混み合う2〜3月は避けて出すのがいいでしょう。

 

サラリーマンの方にはぜひ、税金の仕組みを知っていただき、今後の生活の参考にしていただきたく思います。