サラリーマン雑学

サラリーマン向けの「ITとお金」お役立ち雑学です。

資産運用

投資のリターンとリスクとは? リスクはリターンの上下の振れ幅のことです

今回は、投資信託や株式投資で使われる「リターン」と「リスク」についてお話します。リターンの数字は皆さん気にすると思いますが、リスクの数字はもっと重要な情報です。一般的にリスクは「危険度」と訳されますが、投資におけるリスクとは、リターンの上下…

日本と米国の格差はなぜ広がった? これからの投資先はどこがいいのか?

日本の経済は失われた30年といいますが、なぜ海外や米国と比べて、これほど差がついてしまったのでしょうか。日本の米国の市場データから読み解いてみたいと思います。 1)ダウ平均株価と日経平均株価の過去40年の推移 <出典>世界経済のネタ帳より 米…

<その5>投資信託の実際のリターンは? 商品ごとにくらべてみました

こんにちは、えつみんです。 今回は、投資信託の商品がどのくらいのリターン(年平均利回り)をあげているのか、実際のデータを調べてみました。 楽天証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)商品の例です。 (1)インデックス型の商品を比較 株式と債券のインデ…

<その4>投資信託の具体的なオススメ商品は? iDeCoから

こんにちは、えつみんです。 これまでの連載で、投資信託の選び方のツボをいろいろお話してきました。読者から、具体的な商品を教えてほしいという声をいただきましたので、私が加入している楽天証券のiDeCo商品からセレクトします。 楽天証券では、iDeCo向…

<その3>コツコツ積み立て投資をするにはインデックス型がおススメです

前回は、投資信託を検討する上でのコツをお話しました。今回は、これまでNISAやiDeCoの投資をしてきた経験から、どの商品を選択するのがいいのかお話します。 (結論) インデックス型の商品を選ぶ場合、あくまで私見ですが、米国株式(または先進国株式)と…

<その2>コツコツ積み立て投資をするにはインデックス型がおススメです

前回は、中長期の投資信託はインデックス型がいいというお話をしました。今回は、商品を選ぶときのツボを、私の経験もふまえてお話します。以下は、アクティブ型、インデックス型にかかわらず共通のツボです。 ツボ1️⃣ 信託報酬が低いものを選ぶ 信託報酬は…

コツコツ積み立てる投資信託はインデックス型の商品がおススメです<その1>

前回と前々回は、イデコとニーサについて説明してきました。いざ積立投資をしようと決めても、あまりに商品の数が多すぎて、どれを選んだらいいのか悩みます。 今回は、投資信託の種類と選び方についてお話しします。投資信託には大きく二種類あり、インデッ…

イデコとニーサは何が違うのでしょうか?比較してみました

公的年金だけでは老後の生活が成り立たないので、自分でリスクを取りながら、自分の資産を増やしていく時代がきています。そのための制度、iDeCo(個人型確定拠出年金)、一般NISA・つみたてNISA(少額投資非課税制度)がありますが、その違いをご存じでしょ…

iDeCoは節税効果が大きな私的年金です。メリットとデメリットを知って活用しましょう

個人型確定拠出年金、いわゆるiDeCo(イデコ)は、自分で作る私的年金のひとつです。自分が拠出した掛金を、自分で運用し、資産を形成する制度。節税効果がとても大きい❗️のが魅力です。60歳まで引き出しはできないですが、確実に老後の資金を貯めることがで…