サラリーマン雑学

サラリーマン向けの「ITとお金」お役立ち雑学です。

マネー

介護保険を使った家屋改修の打ち合わせをしました

こんにちは、えつみんです。 介護保険を使って実家の家屋改修を検討しています。今回、ケアマネージャーさんと、介護用品の業者さん、リハビリの理学療法士さんに母の自宅へ来てもらい、現地を見ながら打ち合わせを行いました。 要介護認定があれば(要支援…

車検の期限が切れてしまいました。どうすればいいでしょうか。

こんにちは、えつみんです。 息子の引越しシリーズです。しばらく使用していなかった息子の車が、車検切れになっていました。しかもバッテリーは完全に上がっており使い物になりません。 車検切れの車には乗ることができません。どうすればいいでしょうか。…

レンタル収納を借りました。息子の引越しその3

こんにちは、えつみんです。息子の引越しシリーズその3です。 前回不用品回収について投稿しました。今回の引越しでは、不用品をかなり捨てましたが、それでも残りの荷物を実家に入れるスペースがありません。仕方がないので、荷物を一時的に置いておく場所…

不用品回収業者もピンキリです。(息子の引越し-その2)

こんにちは、えつみんです。 前回に続いて、息子の引越しシリーズです。引越しにあたり、できるだけ荷物を減らしておいた方が、費用の節約になります。今回かなりの不用品が出たので、不用品回収について、息子の体験談をもとにお話しします。 最初に市町村…

引越し費用を安くするには⁉️ 息子の引越しを手伝いました

こんにちは、えつみんです。 今回は引越し費用を安くするツボをお話します。 このGWに息子の引っ越しがあり、いろいろ手伝っています。一番おカネと手間がかかるのが、新居探しと引越しですよね。どうやったら引越し費用を安くすませることができるでしょう…

コロナ対策10万円、臨時特別給付金を知っていますか?該当する方は申請しましょう

こんにちは、えつみんです。 コロナ対策として、10万円がもらえる制度はご存じでしょうか。「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」といいます。 令和3年度の住民税非課税の世帯へは、市区町村から確認書が送られてきますので、それを返送するだけで支…

確定申告の還付金はいくら?私のケースです

こんにちは、えつみんです。 2021年分の確定申告をパソコンからオンラインで行い、先ほど送信完了しました。今年は12万円余り還付される見込みです。以下に、何の控除でいくら戻ってくるのか、ご参考にお話します。(端数は丸めています) 1.医療費控除 →3…

確定申告の入力をスタートしました。

1月4日に、国税庁の確定申告特集ページがオープンしたので、令和3年分の確定申告(還付申告)の入力を始めました。 本当は12月から始めたいのですが、年が明けないとスタートできません。毎年コロコロ制度が変わるので、システム変更や検証は、かなり大変な…

知らなければ損するお金の教養を身につけ、情報格差を縮めましょう

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。「えつみん」こと、越美伸(えつみ しん)です。 昨年から、サラリーマン雑学というブログで、ほぼ週一回発信してきました。主に会社員の皆様にとって、役に立つ、お金にまつわる話が多…

源泉徴収票の中身を知っていますか⁉️所得税に詳しくなりましょう

こんにちは、えつみんです。 年末調整が終わると、源泉徴収票が配布されます。ここには、会社員の一年間の収入と所得税が記載されています。言わば会社員の通知表です。 そこに何が書かれているかご存じでしょうか? 「支払金額の欄で年収の増減だけ見ている…

ふるさと納税の上限金額はいくら?駆け込み寄付をされる方は参考にしてください

こんにちは、えつみんです。 年末が近づいてきました。そういえばふるさと納税がまだでした、という方もいるのではないでしょうか。かくいう私も、上限額までまだ残りがあったので、駆け込み寄付をしました。 ふるさと納税とは、寄附金額の2,000円を超える部…

確定申告e-Taxのススメ。会社員も確定申告で税金を取り戻しましょう

こんにちは、えつみんです。 毎年年末が近づくと、確定申告の準備を始めます。私は40代後半から、確定申告によって毎年、6万円~15万円ほど所得税の還付を受けています。住民税を含めるとさらに多く戻っています。 当初は医療費控除から始まり、寄附金控…

確定申告の準備を始めましょう❗️

年末まで残すところ2ヶ月余りとなりました。一年が早いですねー。さて会社員の皆さま、確定申告で税金の還付を受けたい方は、そろそろ準備を始めましょう。 今からできることを記します。 1️⃣初めての方は、電子申告(e-Tax)に必要なマイナンバーカード※1か…

投資のリターンとリスクとは? リスクはリターンの上下の振れ幅のことです

今回は、投資信託や株式投資で使われる「リターン」と「リスク」についてお話します。リターンの数字は皆さん気にすると思いますが、リスクの数字はもっと重要な情報です。一般的にリスクは「危険度」と訳されますが、投資におけるリスクとは、リターンの上下…

日本と米国の格差はなぜ広がった? これからの投資先はどこがいいのか?

日本の経済は失われた30年といいますが、なぜ海外や米国と比べて、これほど差がついてしまったのでしょうか。日本の米国の市場データから読み解いてみたいと思います。 1)ダウ平均株価と日経平均株価の過去40年の推移 <出典>世界経済のネタ帳より 米…

<その5>投資信託の実際のリターンは? 商品ごとにくらべてみました

こんにちは、えつみんです。 今回は、投資信託の商品がどのくらいのリターン(年平均利回り)をあげているのか、実際のデータを調べてみました。 楽天証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)商品の例です。 (1)インデックス型の商品を比較 株式と債券のインデ…

<その4>投資信託の具体的なオススメ商品は? iDeCoから

こんにちは、えつみんです。 これまでの連載で、投資信託の選び方のツボをいろいろお話してきました。読者から、具体的な商品を教えてほしいという声をいただきましたので、私が加入している楽天証券のiDeCo商品からセレクトします。 楽天証券では、iDeCo向…

<その3>コツコツ積み立て投資をするにはインデックス型がおススメです

前回は、投資信託を検討する上でのコツをお話しました。今回は、これまでNISAやiDeCoの投資をしてきた経験から、どの商品を選択するのがいいのかお話します。 (結論) インデックス型の商品を選ぶ場合、あくまで私見ですが、米国株式(または先進国株式)と…

<その2>コツコツ積み立て投資をするにはインデックス型がおススメです

前回は、中長期の投資信託はインデックス型がいいというお話をしました。今回は、商品を選ぶときのツボを、私の経験もふまえてお話します。以下は、アクティブ型、インデックス型にかかわらず共通のツボです。 ツボ1️⃣ 信託報酬が低いものを選ぶ 信託報酬は…

コツコツ積み立てる投資信託はインデックス型の商品がおススメです<その1>

前回と前々回は、イデコとニーサについて説明してきました。いざ積立投資をしようと決めても、あまりに商品の数が多すぎて、どれを選んだらいいのか悩みます。 今回は、投資信託の種類と選び方についてお話しします。投資信託には大きく二種類あり、インデッ…

イデコとニーサは何が違うのでしょうか?比較してみました

公的年金だけでは老後の生活が成り立たないので、自分でリスクを取りながら、自分の資産を増やしていく時代がきています。そのための制度、iDeCo(個人型確定拠出年金)、一般NISA・つみたてNISA(少額投資非課税制度)がありますが、その違いをご存じでしょ…

iDeCoは節税効果が大きな私的年金です。メリットとデメリットを知って活用しましょう

個人型確定拠出年金、いわゆるiDeCo(イデコ)は、自分で作る私的年金のひとつです。自分が拠出した掛金を、自分で運用し、資産を形成する制度。節税効果がとても大きい❗️のが魅力です。60歳まで引き出しはできないですが、確実に老後の資金を貯めることがで…

心の病気になったときに医療費の負担を減らす方法 〜自立支援医療制度~を知っていますか?

うつ病など心の病気で通院したときに、医療費を安くしてもらえる制度をご存知ですか? 今回は「自立支援医療制度」をご紹介します。一般にはあまり知られていないようです。私も知りませんでした。 自立支援医療制度には、①精神通院医療 ②更生医療 ③育成医療…

休職した時に助かる制度「傷病手当金」

最近は心の病気などで、長期間仕事につけない方が増えています。私自身もしばらく休職を経験しましたが、収入についてはとても不安になりました。 業務外のけがや病気で休職したとき、多くの場合、休んでいる間の給与は出ません。有給休暇が残っている間はし…

高額療養費制度を自ら使うことになりました

こんにちは、えつみんです。 以前、高額療養費制度について投稿しましたが、それを実際に使う機会が訪れました。妻が病気でしばらく入院することになったのです。 さっそく、「限度額適用認定」の申請書を健康保険組合(私の場合は協会けんぽ)に提出しまし…

退職金のお得な受け取り方は?あなたは一時金と年金受け取りのどちらを選びますか。

退職金の受け取り方は、一時金で受け取る、年金で受け取る、一時金と年金の併用というパターンが用意されていることが多いと思います。 受け取り方によって、税金の計算方法が異なり、総手取り額は変わります。 それではどんな受け取り方が一番お得でしょう…

退職金をもらったら、とりあえず退職金定期預金に預けましょう

退職金を手にすると、今まで見たことのない金額に驚き、つい気分が大きくなりがちです。欲しかったものを買いたい!、旅行に行こう!(コロナ禍では難しいですが)、株や仮想通貨に投資しよう!、はたまた蕎麦屋の開業資金にしよう!とか、さまざまな衝動にか…

高額療養費制度 〜医療費が高くても戻ってきます〜

今回は確定申告とは別ですが、知らないという方も多い「高額療養費制度」についてまとめます。 〈結論〉 1ヶ月間の医療費が一定の上限額を超えたとき、申請すればその分を返してくれるしくみです。つまり、高額な医療費がかかっても、自己負担は少なくてす…

生命保険料控除のツボ❗️

サラリーマンの皆様は、年末調整で生命保険料控除を申告していると思います。ただ何をどれだけ控除されるのか、知らない人も多いと思いますので、できるだけ簡単に説明します。 〈結論〉 生命保険料控除は、「一般生命保険」「介護医療保険」「個人年金保険…

「コオロギせんべい」を食べてみました

先日妻が、昆虫食「コオロギせんべい」なるものをスーパーで購入してきました。試しに食べてみたら、えびせんの味を少し薄くしたような、しょうゆ味のせんべいで、たいへん美味しくいただきました。 そこに、こおろぎの姿はなく、パウダー状にしたものを甘薯…